チュードル誕生秘話

競馬予想道

新しい記事

カテゴリー別

リンクサイト

利用規約

チュードル誕生秘話

世界にはたくさんのブランドが存在します。

しかし、有名ブランドにしても
名前だけで長い歴史を築いてきたわけではありません。

ひとつのブランドから、
たくさんのブランドが発信されていることをご存知でしょうか?

そのブランドのセカンドライン、
つまり普及版として別ブランド名で販売しているところがいくつもあるのです。

・ジョルジオ・アルマーニ→EMPORIO ARUMANI
・カルバンクライン→ck
・ドルチェ&ガッバーナ→D&G
・DONNA KARAN→DKNY
・ロレックス→チュードル

などが挙げられます。

ロレックスにもセカンドラインがあることを
どれだけの方がご存知でしょうか?

その背景にはロレックスの創業に関係があるのです。

現在ではスイスのジュネーブに拠点がありますが、
その始まりはロンドンでした。

華美なものに価値観を感じないというイギリスの土地柄があります。

ロレックスは高価な腕時計だったために、
あまり普及しなかったのです。

イギリスという土地柄に合わせた腕時計をと、
価格を抑えた腕時計を製作するとともに、
イングランド国花である薔薇の紋章をアレンジしたロゴマークを採用したのです。

それがチュードルの腕時計の誕生です。

その名もイングランド王を数名輩出した、
チューダー家から名付けられているのです。

いまでは、モデルバリエーションも増え、
ロレックスから独り立ちした感が出てきたブランドです。